マンションを売却するときに感じたこと

実家に戻るためマンション売却

実家に戻るためマンション売却印象だけで不動産を選ぶのは危険たったの1カ月で買い手が付きました

私は、10年ほどマンションに住んでいました。
結婚してから3年ほどした時にマンションを購入してそこで家族に住んでいたわけですが、実家の両親が亡くなってから空き家になってしまいだれも管理する人がいないだけでなく、いつかは実家に戻ろうと夫婦で話していましたのでマンションを売却することにしたわけです。
ちなみに私の嫁さんも私の地元のすぐ近くに住んでいますので、現在住んでいる東京は私たちに縁のない場所になります。
たまたま就職するから東京に住んでいただけで、ずっと住み続ける理由はありません。
そのような理由から、私はマンションを売却することになりました。
とはいえ、売却するのはどのようにしたらいいのかよくわかりませんでしたので、まずは不動産会社を選ぶことにしました。
最初に言った不動産会社ですが、担当者の人があまり私は好きではありませんでしたので、その時契約をするようなことはありませんでした。
後で嫁さんに聞いた時も、何となく雰囲気が好きではなかったといっていたのでおおむね私たちの判断は間違いないでしょう。
とりあえず不動産会社に行くのはやめてインターネットで情報を調べてみることにしました。
可能なかぎり高く売ることができれば実家をリフォームするときも負担が少なくなるからです。

マンション 売却 | 中古マンション売却価格